他の人の成功を自分の力にする

タイガー・ウッズの考え方はすごい。
彼とペアになって回る相手がいる。

最終ホールになっていくと1位と2位で競ってたりする。
一般人だったら、どうだろう。

相手がパットを打ったりドライバーを打つ瞬間、
君たちだったら「外せ!」って念じてしまうんじゃないだろうか?

しかし、タイガー・ウッズはその瞬間、
「この人のパットが成功しろ、成功しろ・・入れ!」って願うんだ。
そして、成功すると「おめでとう!」って言う。

そして「このすごいヤツより、俺のほうがすごい」と、
相手がベストショットでベストパフォーマンスを出しているのを、
上回ってしまう私を出すんだ。

マジシャンになるなら、見習わなければならない態度だ。

「パットを外せ」ではない。
人が幸せになることを嫉み妬むのではなく同じように喜ぶんだ。

器を小さくしてはいけない。
器をでかくすることがすべてだ。

「宇宙があなたの胸の中にある」と想像する人は、
その瞬間、地球よりでかい器を持っているということなのだから。

(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)

無料メルマガ