エネルギーを出せることの本当の意味

エネルギー使わなくても願望実現できる、
そんなときには、あまり騒ぐ必要はないだろう。

しかしどんなに努力をし続けても、
絶対に無理なときに、「この能力でなんとかなる」
のだよという話をここではしている。

最初から、なんとかなるようなことや、
通常の世界で努力と才能があることなら
まずは、それをしよう。それが前提条件さ。

それでも無理だからエネルギーを使うのだろう?
最初から不可能に近いからエネルギーを使うのだろう?
できないから、やるのでしょう?

この点をよく理解してほしい。

皆さんが出すエネルギーは最初から奇跡を起こせるのだ。
そのためにエネルギーを出せばいいだけなんだ。

エネルギーは1日セミナーに参加したときから、
出せるようになっているはずだ。

その後の講座でもより上手く使うために、
いろいろな技術を説明をするが、
それは単に効率や増強の問題にすぎない。

根源的にはエネルギーを出せたら終わり。

問題は君がそれだけの思いを、
手の中のボールに注ぎ込めるかどうかであり、
確信できるかどうか、だ。

とてもできないという場合には
「なら、まずは世界を信頼しなさい」ということになる。

(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)

無料メルマガ