願望実現のマントラ

世界との拒絶を解き、自己変容の考え方を変える。
そのことで奇跡を起こしやすくする。

どんな奇跡があったっていいじゃないですか。

ある受講生は、自分のサイズにピッタリあった
ビンテージジーンズを道路の脇で拾ったぞ。実話だ。

がんばるんじゃない。あきらめるんじゃない。
この世界は奇跡が起こるようになっている・・・と
確信しているんだ。

「信じている」んじゃない。「そうだ」から。
もう、誰がなんと言おうとそうなのだ。

「そういうふうにできている。」これもマントラだ。
自分自身で疑ったりした時に言ったらいい。

・・・

そういうふうにできている。

・・・

良いこと、前向きなこと考えて。
「そうなったらいいな」ということをイメージする。

そして・・・「そういうふうにできている」だ。

自己不信に陥り、困難で実現できそうもないときに使う。
無理に「ヨシ、できる!」と思える人はいい。

しかし信じられない。不安がある。
「どうなのかな?」「できないんじゃないか?」という時には、

「願望実現した!」と思い、
「そういうふうにできている。」そう、ゆっくり言うんだ。

(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)

無料メルマガ