マジシャンと普通の人の違い

この教室ではマジシャンになることをお伝えしています。
時に、魔法使いとも言います。それは世界を味方に変える者。

初級や中級クラスではそこまで求められない時があっても、
フェーズ4になったら当然に目指す道。

マジシャンと普通の人との違いは何か?
それは「エネルギーが出せる」ということ。

不幸が重なり後ろ向きになる時もあるだろう。
それは健全で、努力しているトップからみると、
恥ずべき行為かもしれない。

しかし、私たちはそう思いません。こう思う。
「辛かったら休んでいいよ。
そしてまた、ジャンプをするために力を蓄えればいい。」と

ただ、私たちが普通の人とは違うのは、
休みながらも、すでにエネルギーによって、
成功へのスタートが始まっているということ。

辛い時、エネルギーボールを持って後ろ向きに逃げてもいい。
エネルギーボールは
「リラクゼーション、幸せ、やすらぎ」を用意してくれる。

「生活?そんなものは召使に任せておきたまえ」
と言えれば、カッコいいだろう。

僕は、苦しい時も、汗水垂らして努力をしても
全く借金が減らない時も、そうやって嘯いていました。
「生活?そんなものは召使に任せておきたまえ」と。

願望実現を疑わなかった。
現実には、工場で汗水垂らしているのに。
だからこそ今があるのだ。

(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)

無料メルマガ