マジシャンになるとは?

今までの人生は、あなたの人生ではなかったことが、
夜、寝て逆さ向き瞑想をしたらわかる。

つまり、それは人任せだったのだ。

外界に任せ、嫌な人が近づいたら泣きわめき、
肉体という船の制御をしていない。

しかし、君の人生は君が決めるべきだ。
天ではなく、環境ではなく、運命はあなただ。

その自覚はありますか?
「私の運命は私が決める」と書きなさい。

天ではない、環境ではない、親でもない。
文字で書くことが重要だ。すると、百会が開く。

魔法使いは、魔法を使う瞬間、今の文字を思い出す。

この船は私が船長です。
あなたの船はあなたが船長です。

船長さんと船員の違いは何でしょうか?
それは、嵐に立ち向かっていく意欲。

「どうしてこんな状況に?!」
「なんで暴風雨の中に?」
そんな文句を言うのはお客さんだ。

「すべての責任は我にあり」と、
思ったことはないんじゃないか?

それは魔法使いではない。

このことを発見した日から魔術が始まる。
そう思えないときはまだ、あなたは見習い。

そろそろマイスターを目指すことにしよう。

(清水義久先生のフェーズ4セミナー講義メモより)

無料メルマガ