【カバラ 数秘術】数字の「11」はマジカルナンバーとは?

現在使われている数字は、
魔術を使うために作られています。

そして、数秘術の核心とは、
宇宙のすべてが「数」でできているという極意。

そして、あなたの誕生日の数字を全て足して、
1桁にして出した数字(11と22の場合はそのままの数字)は、
あなたの人生のテーマが隠されています。

例)1984年7月9日生まれ

1+9+8+4+7+9=38
3+8=11

この人の誕生数は「11」

※一桁になるまで足し算をする。
 ただし、11と22が出たらそこでストップ。

つまり、「1、2、3、4、5、6、7、8、9、11、22」の
11個の数字には、全て意味があるということ。

今回は、「11」の数字についてご紹介しましょう。

数字の「11」はマジカルナンバーです。

その象意とは、スピリチャルマスター、サイキックマスター、
この世を幸せにし導くためにやってきたもの、などです。

人生で苦労し困難を味わい、それを乗り越えていくために、
他の人にモデルになるはずです。心の中での自覚が必要です。

あなたの誕生数が「11」だった場合、
この「11」をゆっくりイメージするといいでしょう。

そして、数字の「11」に対応する色は「シルバー」ですので、
イメージが得意な方は、シルバーで「11」をイメージすると、
よりパワーを発揮します。

人生困った時に、いつでも使える数秘術の核心です。
大事に覚えておくといいでしょう。

《参考》
【カバラ 数秘術】現世御利益を得るには「数字」が重要~あなたを守る魔法の数字(ラッキーナンバー)とは?

無料メルマガ