【断易・周易】 イメージをシャープにする

周易を当たるようにするには「イメージをシャープにする」ということが大切だ。

さっきまで見ていたリンゴ、リンゴジュースの缶なんかも、眼を閉じた瞬間、ひとりひとりばらばらに、どこかに行ってしまう。

あなたの頭の中でどこにいってしまったのか?

そして、毎回毎回目を閉じて、同じリンゴを思い浮かべたら、全部違うものが思い浮かんでしまう。

これは当たり前だと思っているだろう?

当たり前じゃないんだよ。

あなたがひとつ株を買ったとする。きょう、高くなるのか、安くなるのか知りたい。

周易、断易、フーチ、筋力テスト。

未来を当てたいと思った時、リンゴ1個さえふらふら追いかけていけない脳みそが、現実にあるかどうかわからないあやふやな未来な事象をとらえることができると思うだろうか?

あなたがところてんをつくる。

毎回、毎回、枠が柔らかくて、掴んだだけで変形して、ところてんは押し出す棒と材料は一緒だけれど、手作り感満載だ。ふとくなったり細くなったり。

私たちの中でイメージの世界の空間の中で、きち、きち、きちと仕切りを入れる作業をすると、イメージがシャープになるんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ