【断易・周易】地水師とは

地水師という卦は「地と水」、そして「師」という言葉が組み合わさっている。

「師」という言葉には、軍師、一個師団の師、戦いにおける請負人といった意味がある。

つまり「軍人」のことなんだ。軍人の長官を「師」という。

天水訟の卦で争った。

争ったから戦争になって、いよいよプロフェッショナルが登場する。

闘いですから、基本的コンセプトは非常に苦労が多いし、決して甘くはないぞ。面倒が多くて苦労が多いぞ。

それが地水師のコンセプトです。

地面が上、下に水、山と水のバリエーションとなにが違うか?

平らな地面で水。

穴を掘ってみたり。

地下の地下水は暗闇、よからぬはかりごとを暗示、見えぬ不安を潜在的に意味するもの。

地下水の鼓動、脈動が不安を掻き立てられる。

そんな要素もあるんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ