【断易・周易】 乾為天とは?

各卦のバランスというものを、もう一度確認して欲しい。

乾為天は充実しているように見えるけれど、中身がないぞということ。

それが一番大事なコンセプトなんだ。

天はさわやかで晴れ渡っているけれど、よく考えると何もない。

見た目はいいけれど、中身はないと。

6本のようの棒は勢いが全部あるものの、次はどこかに陰がでてくる。

だから能天気に喜んでいられない。

でも運はいい。全部陽だから。

そうすると答えはどうなるかというと「目標に向かって努力しなさいよ」というアドバイスになる。

全体としたらそいうアドバイスになっていくんだ。

易の卦の形、印象、文字の印象、意味、卦の形をよく見て、映像、心象風景を描けるようにならないといけないんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ