【断易・周易】 元亨利貞、本者是正念

あなたが人生のなかで自信がもてなくなったとき、なにをやったらいいですか?

「元亨利貞、元亨利貞、元亨利貞

 我は今、正しき念を持つものなり。

 本者是正念

 我にこの瞬間、天機を漏らしたまえ」

これをやればいい。

いろいろトラブルが起き「俺ってだめなのかな?」と思ったとき、これをやればいい。

「これ以上、大事なことはあるのか?」、僕はそう思うね。

そういう意味では、フェーズ1もフェーズ2も、これをお伝えするためだけにあったと言える。

僕にとっては、これは、周易は必然であり、学ばなければいけないプログラムだと思います。

あなたがなにをやろうと、大丈夫だ。これを知っているから。メートル原器だから。

ゼロを知っていたら。

はかってわからなくなったらそこに戻ればいい。

人生ふらふらし、どうにもわからなくなったとき、元に戻れることをしっていることはとても大事だ。

浮き沈みが激しいとき、体調をくずしたり、運を呪いたくなるようなことが押し寄せたとき、一番大事なのは、中央がどこなのかわかる、羅針盤なんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ