【断易・周易】 すべての不幸は、筋肉の衰えとして現れる

金運が上がらないのは、体の硬直にすぎないのだ。

彼女ができないのは、身体のゆがみ。

過去世の歪みは背骨のゆがみ。

霊の憑依は肉体の硬直にすぎない。

家相や方位がわるかったら、身体がゆがむだけ。

つまり、すべての不幸は、肉体の筋肉の衰えという表現型にすぎないんだ。

だから反対にいうと、君の不幸がなんであれ、身体を鍛えただけで、幸せになる。

すべての不幸は肉体に返還されるという意味で表象というんだ。

心は心で処理できるし、事象はその世界に区切り話すことはできるけれど、
私たちのスタンスはそうしない。

憑依霊が影響をあたえるなら、身体に表れる。

心の問題がくるしめていたら、身体がゆがむ。

身体というチャンネルと通したとき、私たちは幸せをつかむことができるんだ。

エネルギーを使うという本質は、一度ここに戻らないと。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ