【断易・周易】正しい人になる

「正しい」には、明るいも暗いもない。

「良い」は明るいだけれど。

中庸ですよね。正しい人にはなるべきです。

良い人になりなさいといったら、悪い人はダメだということ。

そうしたら「人生が不幸なのは、悪い人」「病気も悪い人」ってなってしまう。

でも、病気も貧乏も、生きる価値がないのか。

「良きこと」に人生の価値を置いたら、成功しかない。

そういう価値観を持ったらうまく進めるということはある。

でも一番根本は正しい。

正しくないというのはそこから外れているということ。

存在の否定ではないんだ。

ただ戻ればいいだけ。

神様をも包みこむようなプログラム。

塩谷先生の正心調息法、あの自在力やいろいろな著作があるけれど、
お読みになるといいと思う。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ