【断易・周易】瞑想のステップ

周易をきちんと当ててもらいたいので、瞑想のステップを紹介することにする。

まずドキドキする。どく、どく、と聞こえ始める。

呼吸音、脈動。

これが「ステップ1.」だ。

自分の脈動、鼓動を意識する。

ステップ2.

コントロールしない。畏れない。モニタを強めない。ただなんとなく受け入れる。

その後なにがでてくるか。

あなたは世界を受け入れてない。

辛いもの、苦しいのも、あなたが取り乱しているからなんだ。

それは拒絶しているから。

コントロールなんかいらない。

まずモニタし、その後受け入れるだけ。

かっこつけなくてもいい。泣きわめいてもいい。苦しくてもいい。

「今、苦しいのだ」と分かればいい。

そうすると、「ステップ3.」。

そのことによって、もとに戻っていける。自然に。

今がこういう状態だなと思うことが、正しい念を持ったということなんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ