【断易・周易】瞑想のやり方を間違えると

「気功で治療しているとき、心が乱れてしまって、なかなか発動できない。

 場数の問題なのか、周易のトレーニングをしていくと、

 できるようになるのか?」

と悩んでいる人がいた。

目の前で苦しんでいる人をみて、心が乱れる。

そのときあなたは何をしようとしているだろうか?

「乱れていることを忘れようとしている」

その方法では永久にできないんだ。

今、目を閉じて「心臓の音が聞こえるか?」を試してみてほしい。

周易をちゃんと当ててもらうために、瞑想の方法を伝えたいと僕は思っている。

日常の生活で心臓の鼓動を意識するのは普通はない。

あるとしたら、心臓病、走った時、緊張したとき。

日常生活ではない。

だけど、瞑想しよう、気をだそうと思うと
「心臓の音がなんで大きいのだろう?」と思わなければいけないんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ