【西洋魔術】やるべきことはミドルピラー

「心が汚れた」っていう表現がある。

でもこれは「あなたが汚れた」んじゃないんだ。

キャンパスに汚れがついただけだってことを、僕の西洋魔術講座を通してわかっていただきたいと、常に思っている。

どれほど汚れている人がいても同じ。

過去の履歴でどれほどロクデナシでも、汚れを落としたら、光がある。

自分の心の中にエネルギーをいれるかのように、身体の中にチューブを通せる人が、困った時でも通して、立ち直っていける。

だからやるべきことはミドルピラーなんだ。

病気の時は身体のエネルギーに、そして心が汚れたら、心に働きかけるんだ。

大自然のイメージを通りぬけると、エネルギーのクオリティが違う。

次に精霊の次元がでてくる。

ここは超えていかないといけないんだ。

(2011.7.10 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ