【西洋魔術】タロットカード4番「エンペラー」

僕たちが精霊の次元に到達できたとしても、ここは超えていかないといけないんだ。

4大天使が揃ったら、タロットカードでいうと4番の「エンペラー」。

数字の4の次のカードはハイエロファント、法王、ローマ法王。

これは信仰の力を表している。

つまり、天地のエネルギーをつかう段階は、4大天使の力が整った皇帝。

大地のエネルギーが使えるんだけれど、だからこそ落とし穴がある。

エンペラーというのは「傲慢、俺様」になる。

自然のエナジーを自在に使えるがゆえに「俺はすごいじゃん!」と思い込んでしまいやすい。

このカードに進むためには、信仰の力が必要だと示される。4番から5番へ。

このとき「人間を超えた何かを想定していきましょうよ」ということ。

人でないもの。

力を持ち、良い働きをすることが、あってもよいのではないかと。

(2011.7.10 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ