【西洋魔術】右手系と左手系

ムーンストーンとサンストーン、太陽と月のマントラ、天のエネルギーと地のエネルギー。

愛を憎しみに変えてしまいかねないようなとき、心をコントロールするようなアプローチだと難しいと思う。

毎日の会社、近所、学校、憎しみを感じる人との交流を切ることが、環境的に難しいとしたら、憎しみを愛にかえるのは現実的ではない。

「滅!」とやるのも、現実的ではない。

まったく違うアプローチが有効だと思う。

右手系は右で、左系列は左で繋がっている。

関係ないようで、自らの陰陽を整えていくよう形になる。

太陽系は右手。

人を愛する力が増える憎しみのチップをみないで、愛を見続ける能力が右手の能力ででてくる。

人が許せないときはなかなか難しい。

だって嫌なことをされたのだから。

そのときは左手の満月系、左手に関わる何かを育てることで許せるようになる。

総合的なアプローチが可能になるんだ。

(2011.6.12 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ