【断易・周易】恵比寿天は日本の神様

大黒天と恵比寿天はセットになっているんだ。

七福神の中では、恵比寿天だけが日本の神様。

後は仏教の神様なんだ。

平安時代の頃から寄せ集めで作られた。

そんな中でも、大黒天と恵比寿天がセットになっていることが、幸福の神様の一番重要なところ。

どちらも、幽界、あの世を現す神様。

そこがおもしろいところであり、興味深いところであり、おだやかならぬところであり、不思議なところ。

不思議じゃないですか?

福の神なんで、ばりばり現世。

このくらいストレートなことはない。

意識の向上も魂の進化も関係ない。

私たちの生活空間の中でもっと人間世界にとっての幸せをもってきてくれることが七福神の本分だとしたら、なぜあの世の神様なんだろうと思わない?

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ