【断易・周易】 布袋天の役割

「節分」の「鬼は外、福は内」という言葉がある。

布袋天は、そのときのネガティビティ、鬼を外に出すことを助けてくれる。

そういう形で、福の神として働いてくれるんだ。

ほかの神様は招き入れ。

布袋天は、この場にあるマイナスを風のように出すんだ。

その後、毘沙門天は結界を張って場を整え、ご縁があることで試験をうけることを許可される。

弁財天は最初の担当者で、あなたに幸せをもたらすことを約束した神様。

そうかといって、でてきた試験官が2人、大黒天と恵比寿天あなたの感謝力、すべてを失ったときにも笑っていれられるのかを試す。

そして今これからやる布袋さんはプラスをもたらす前に、マイナスを払う。

福録寿、寿老人は幸せそのもの、幸せを運んでくれるんだ。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ