【西洋魔術】フールの力

実現の三角形を作るのに使うカードは、フール、魔術師、ジャスティスの3枚だ。

人のことでも、近い未来でも遠い未来でも、なにか考えたら3枚のカードを使う。

まず願い事を決める。

何も無い人は「自分が幸せになること」と願うと良いだろう。

そして、正三角形になるように置く。

「なにかやりたい」と思うとき、それが叶った姿だけでは足りない。

潜在意識、隠れた私、つまり「できない私」がいたら、無理なんだ。

うまく願うことは魔法使いの技だけれども、マジシャンだけではだめ。

夢が叶うことをリアルに思うだけではダメ。

「あらゆることは実現してしまいますよねー」とそれを忘れる。

「願ったことは全部できちゃいますよねー!」

というのはフールの力なんだ。

タロットのスタートは「あらゆる夢が叶ってしまう」というところにあるんだ。

(2011.5.15 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ