【断易・周易】 感謝力

感謝力が使えると、なにもないことは怖くないよ。

このことの価値が本当にわかっていたら、なにもなくても、感謝したらよってくるということに気がつく。

先に感謝をしてしまえばいい。

その手段も、方法さえもわからなくても、感謝はただでもできる。

あたかも手にはったかのように、なにもなくても感謝できるのが恵比寿天のちから、感謝できるのが大黒天のちから。

できないことを忘れ、それがなったことをご飯を食べるかのように感謝する。

うまくつかってね。

これができない、あれができないなんていうなよ。

それは使い方が間違っていただけ。

私たちの気の能力は、なにもないところから、生み出せる。

できないことを忘れ、なにもない状態を味わい、それがそうなったと思い、大黒天さんに感謝する。

この辺のコツをのみこめたら、いままでの技が生きてくる。

(清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ