【断易・周易】断易とクリスタルゲージング

断易というのは「当たるソフト」のようなもの。

そして、そのソフトを本当に動かせるように、僕たち自身をスーパーコンピュータに変えるひとつのプログラムがクリスタルゲージングの訓練と言っていいと思う。

この訓練をお伝えしたことは、僕にとって奥の手をお伝えしているようなもの。

ただし、本当に水晶の中に何かが見えるようになったときの注意点がある。

相談者がいたら70センチ以上、離れないといけないんだ。

相手のことを聞くために、無意識に問いかけると答えがでてくるけれど、70センチ以内だとその人の影響で画像や気が乱れる。

水晶玉占いをやっている人で、70センチ以内に相談者を座らせるような人がいたら、お金を返してもらったらいいと思う。

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ