【断易・周易】クリスタルゲージングの注意点

クリスタルゲージングの訓練で気を付けて欲しいことがある。

ひとつは「なにかが見える」ということを確認をもってほしいということ。

がんばりつづける努力が必要。

でも最後に「何もみえてこない」ことを受け入れないといけない。

半年、1年たったら、「頭よくなっている」とわかるけれど、いろいろなものを育てていける。

もしもあなたに才能があって、この面で開けていたら、みえるかもしれない。

そういう人には逆に注意を。

「できると思うな」

この世界はそれだけじゃないから。

見える人はできるとやめてしまうんだ。

本当はその先があるのに。

「よろこぶな」ということなんだ。

「うわーっ!おれやったーっ!」

喜び過ぎてもダメになる。

当たり前になってもダメ。

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ