【断易・周易】 秋に注意すべきこと

一年で一番やばいのは、秋なんだ。

秋には、エネルギーが冬に向かって収束しているから、春夏とは違って、秋にこけた場合、下まで転がり落ちてしまう。

なにが起きるのかというと、あの世とこの世が混在してくる。

ちょうど秋のお彼岸があるけれども、ぜひお墓参りに行ってほしい。

いけない人はお家でご供養したらいい。

解神によっても西の包囲が開き、秋という生命エネルギーの往相でも落ちている。

生命力が落ち、この世とあの世のバランスが逆転する。

あの世の影響が大きくなる。

神話なんかで、酉というのはあの世とこの世をつなぐ生き物。

コウノトリが赤ん坊を、カラスは死を、フェニックスは再生。

シャーマンの呪術師が鳥にかわる。

異次元世界で鳥の形で飛翔する。

清水義久先生 フェーズ4断易・周易セミナーより)

無料メルマガ