【西洋魔術】病気を邪気に変え、邪気を外に出す

魔法使いは「相手の人になにかする必要はない」んだ。

変わるべきなのは自分であって、自分が幸せになることがまず必要だ。

そして、あふれんばかりの幸せで、あなたに敵意を向けている人にもそのまま幸せが伝わるように、自分のオーラを輝かせることが大事なんだ。

相手の人になにかをする必要はないし、包む必要もない。

いつでもどこでも必要なのは、自らが輝くこと。

「そんなの難しい」と思った瞬間、気の量が減ってしまう。

病気になるというとも、お金がないということも、人間関係がうまくいかないのも、気の量がたりないんだ。

だから、世界からもってきたらいい、

このコンセプトを極限まで使うのが「病気を邪気に変え、邪気を外に出す」という方法なんだ。

(2011.4.10 清水義久先生 西洋占星術(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ