【7惑星の性質】水星・金星・地球の性質とは?

●水星の性質●
 
 水星は知識とコミュニケーションを表します。
知性も持っているので、商売にも向いているでしょう。

●金星の性質●

 金星は美の女神であり、愛の女神です。
 まさにそれが金星の人のテーマです。

 好き嫌いということを、非常に重要視しすぎる傾向があります。
 そして、金星の人が幸せをもたらしてくる何かを得るときも、
 好きという愛情によって、引き寄せます。

 それと同時に、金星の人は愛で持って不幸も引き寄せます。
 道を外すのもうまくいくのも、金星の人は愛がきっかけです。
 いいか悪いかではないですが、その辺を注意すべきでしょう。

●地球の性質●

 地球の性質は生まれた季節が、春夏秋冬いずれかによって、
 4つのパターンの性質を帯びています。

 『春生まれ』
 春は不可能を可能にし、新しく何かを始めるという
 春の芽生えの力をずっと持っています。

 つまり、思っていることが実現しやすい星周り。
 しかし、周りに対して謙虚な気持ちを持つようにしないと、
 運がよすぎて失敗します。

 『夏生まれ』
 夏に生まれた人は、その熱いエネルギーを持っているため、
力を発揮するのがたやすいタイプです。
 
 
 人生の中盤、40~60歳ごろにピークを迎えます。

 『秋生まれ』
 秋に生まれた人は、理想が高くなりすぎてしまうが故に、
 現実が満足できません。今の現実をもうちょっと良く
 評価してあげてください。
 
 
 更なる成功をもたらしたい時は、
 他の人の協力が必ず必要になります。ですから、
パートナーのような形で探すと良いでしょう。

 『冬生まれ』
 冬に生まれた人は、一生を通して孤独を選びやすいです。
 また、自分でもそれを楽しみにしています。
 一人が好きなんですね。
 
 
 人生の始まりの時期、若い時には苦労を重ね、
 この人は、人生の後半に、人生のピークを迎えます。
 ですから、これから良くなっていくと思いますよ。

(2012.11.10 清水義久先生 西洋魔術式Eg操作法と加速学習(フェーズ4)より)

無料メルマガ