【12星座の性質】射手座の性質は誰よりも自由を求めるとは?

諸説より、
射手座は、神話ではヘーラクレスが誤ってはなった毒矢があたり、
苦痛のためゼウスに死を願い、聞き入れられ、ケンタウロスの死を悼んで
天に上げられて星座になったとする話が定説になっています。

・・・・

射手座というのは、下半身が馬の姿で上半身が人間の姿をしています。
そして、弓を引いて矢を射っています。
この姿はギリシア神話にも出てくるケンタウロスですね。

まず、弓を持っていることから考えられるように、
矢を放ち、自由なふるまいをしたがります。

つまり、射手座の性質というのは、自由奔放・スピードに乗った衝動です。
また、決断力と行動力も伴っています。矢の通りです。
なおかつ、馬ですから勢力もあります。

下半身の馬であることで、動物的な本能と繋がっています。
そして、上半身が人間である事で、頭もよいでしょう。

12星座の内唯一、本能と理性が統合された存在。
他の人が考えつかないアイデアや計画を練り出す事ができます。

しかし、あまりに突飛すぎて周りがついていけない事もあります。
そして、あらゆることが衝動的になりやすい。

そして、有り余るエネルギーをどこにぶちまけていいのか
わからないような苛立ちも持ち合わせています。

そのことから、物ごとが変わらず、圧迫されているかのように
平常な時こそ、逆に不平不満を生みやすいという性質を持っています。
よって、「落ち着いた心」を持つといいでしょうね。

(2012.11.10 清水義久先生 西洋魔術式Eg操作法と加速学習(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ