【12星座の性質】かに座には想像力豊かとは?

諸説より・・・
蟹座、神話では、ゼウスの子勇者ヘラクレスは、
誤って自分の子を殺した罪を償うため、12の冒険を行うことになった。
そのうちの1つがヒュドラの退治である。

化け蟹カルキノスは、最初はヘラクレスとヒュドラの戦いを見ていた。
次第に同じ沼に住んでいる友人であり異父兄弟でもあるヒュドラが
形勢不利になったため、飛び出してヘラクレスの足を挟んだ。

しかし、ヘラクレスは振り払い踏みつぶした。
一部始終を見ていた女神ヘラは、友達思いのカルキノスを
哀れに思って、天に上げて星にした。といわれています。

・・・・・・

カニというのは、小さな音などで
パッと反応して、すぐに隠れたりしますね。
かに座の人はこういう要素を持っています。

良く言えば、蟹が卵をお腹に抱え込むように母性豊かで、
また、水のエレメントから、感情的で想像力豊かです。
また、記憶力もよく、いろんなことを覚えています。

ただ、怖れと不安・恐怖は、
他の星座の人よりも多く持っています。

かに座にとって必要なのは、過去に対して
「あれはあれでよかったのだ」という思いと、

未来に対して「これからきっとうまくいく」という
ことをもっと明確に思うことが必要です。

そうすると、不安・恐怖という思いは少なくなっていくでしょう。

(2012.11.10 清水義久先生 西洋魔術式Eg操作法と加速学習(フェーズ4)セミナーより)

無料メルマガ